八王子古本まつり

menu
第2回八王子古本まつり 第2回八王子古本まつり第2回八王子古本まつり 第2回八王子古本まつり

第2回 八王子古本まつり
第2回八王子古本まつり

2010.5.1-5.5 10:00-19:00 期間終了

第2回 八王子古本まつり SPECIAL LECTURE
多様性こそ元気のみなもと!

ひにち:
2010.5.2 16:00-18:00
ところ:
DOURAKUDA CAFE
参加費:
1500円+要オーダー

第2回 関連ニュース・トピックス

Report|カフェトークに、生物学者・本川達雄さん

2010.06.01

20100803_3993670

 

今回からはじまった、八王子古本まつりのカフェトーク。
5月2日のゲストは、NHK「爆笑問題のニッポンの教養」にも出演された、東京工業大学教授、歌う生物学者・本川達雄さん。
ナマコの研究を通して、多様性こそ元気の源であることを伝え続けています。

 

参加者のうち、多くのひとにとって気になるのは、やはりナマコのこと。
ナマコの生態については、そもそもナマコの研究を始めるに至ったきっかけなど、会場からもたくさんの質問が飛び交いました。

 

Q どうしてナマコ?

 

  • A 沖縄の大学に赴任していた頃のこと。海にいったら、海岸沿いになんかいる。
  •   それが、ナマコだった。ナマコがもう本当にたくさん。しかもほとんど動かない。
  •   数は多いし、動かないし、これは研究対象として、もってこいだ、と思ってね。

 

Q 時間から考える環境問題のことについて、教えてください。

 

  • A 調べてみたら、ぼくら人間の1時間が、ナマコにとっては2日に相当したんだね。
  •   エネルギーをつかえば、そのぶん時間も早くなる、ということ。
  •   それは、環境問題にも通じて言えることで。
  •   エネルギーをたくさん使って温暖化になっていく。
  •   環境問題を解決するには、人間が生きていくのに適した速さの時間を生きること。
  •   いまの社会は、画一的な時間環境のなかで生きることを強いている。
  •   そういうところでは多様性が失われるからね。

 

20100803_3993675

 

終盤、司会の坂田から、「ぜひ本川さんの歌を聴きたいんですが・・・」という提案が。
こころよく引き受けてくださる、本川さん。なんと歌詞カードまで準備されていました。

 

小学校では合唱部、大学でも男性合唱団に所属していた、本川さん。
その歌声は、玄人はだし。歌詞の巧妙さとも合わせて、会場は拍手喝采でした。