八王子古本まつり

menu
第2回八王子古本まつり 第2回八王子古本まつり第2回八王子古本まつり 第2回八王子古本まつり

第2回 八王子古本まつり
第2回八王子古本まつり

2010.5.1-5.5 10:00-19:00 期間終了

第2回 八王子古本まつり SPECIAL LECTURE
多様性こそ元気のみなもと!

ひにち:
2010.5.2 16:00-18:00
ところ:
DOURAKUDA CAFE
参加費:
1500円+要オーダー

第2回 関連ニュース・トピックス

News|のぞきに行こ!八幡町「埼玉屋本店」の本棚

2010.04.30
こんにちは! 八王子古本まつり実行委員会です。

 

「第2回 八王子古本まつり」では、古本店出店だけでなく、トークイベントやライブなど、さまざまなプログラムが開催されます。

 

そのなかでも、商店街の有志のお店が自分の家で読んでいる本、通称“ウチ本”をお披露目してくれるプログラム「商店街の古本露店」は、メディアにも取り上げられているほど、じわじわと注目度が高まっています。

 

そして今回一店のお店が、新たに参加を名乗り出てくださいました!

 

20100430_3810674

 

埼玉屋」は、創業150年の豆・乾物・味噌づくりの老舗。 会場である西放射線ユーロードから少し離れたところにあります。
 八王子は、戦争中の空襲で、多くの蔵が焼けてしまいました。 そのなかで、埼玉屋の蔵は無事に残り、戦後を迎えました。
 そして現在、その蔵にしまい込まれていた貴重な本を展示。 明治時代の教科書、古地図、戦前の八高線周辺風景の絵はがき、戦前の少女雑誌の付録などなど、惹かれるものばかり! 展示は本や紙モノにとどまらず、薬研や石臼、引き札、古い映写機などのアンティークにも会うことができます。

 

 

今回、商店街の古本露店」の話を聞きつけた 埼玉屋さんのほうから声をかけていただきました!

 

始まったばかりの「八王子古本まつり」は、こうして地元の商店や街に暮らすひとびととのかかわりをプログラムを通して、広げてゆきたいと考えています。だからこうした申し出は本当に嬉しいんですね。

 

会場にお越しいただいた際には、ユーロードから八幡町まで少し足をのばして、歴史ある蔵が守り抜いてくれた遠い昔の空気を、ぜひ吸いにいってみてください。

 

埼玉屋
東京都八王子市八幡町3-19(地図はこちら